プランテル 副作用

薬用育毛剤プランテルは、M字型薄毛に効果的な成分を配合しています。

 

センブリエキスとグリチルリチン酸、セファランチンのトリプル配合で効果的に育毛を促進します。

 

この他、男性ホルモンを抑制するヒオウギエキスや、ビワ葉エキス、ボタンエキス、海藻エキスなど7種類の植物エキスが配合されています。これらの成分の働きにより、血行が促進され、頭皮環境を整うことで、健やかな髪の育成へと繋がります。2015年にはモンドセレクションも受賞しており、世界的にも品質が認められています。

 

⇒プランテルの詳細を確認してみる>>

 

プランテルは副作用の心配はないの?

 

プランテルはミノキシジルが含まれている育毛剤に比べて、副作用が起こりにくいとされています。
男性ホルモンに直接働きかけて抑制する成分は含まれていない分、副作用の可能性も低くなっています。

 

これまでに重篤な副作用が起こった事例も出ていません。

 

プランテルは、パラベン、鉱物油、合成着色料、香料といった刺激の強い成分は一切無添加となっています。低刺激なので、肌が弱い人でも比較的安心して使用することができます。

 

ニオイやベタつきもなく、サラッとした透明の液体です。頭皮につけても刺激を一切感じないといった口コミがほとんどです。若干メントールのような清涼感がありますが、それが心地いいといった意見が多いです。
ですが、全く副作用が一切ないとは言いきれません。場合によっては、頭皮に痒みなどが発症することがあります。特に皮膚が敏感肌の方は注意が必要です。痒みなどの症状が出た場合はすぐに使用を中止し、病院に受診するようにしましょう。